同じサーバー内でのデータベースの移行手順

同じエックスサーバー内でWordPressのデータを新しいドメインに移行したので、
その手順を覚書として残します。
データベースの移行は初めてでしたが、なんとか移行が完了しました。
注)サーバーによっては、多少違いはあるかもしれません。

WordPress移転

WordPressの場合はCMSなのでDBにデータが蓄積されます。
そのため、サーバー内のフォルダ(ファイル)とDBの両方を移行します。

 

その1・元のデータをバックアップ!

ダウンロード

 

◎Dreamweaverでファイルのダウンロード

◎DBのエクスポート(Xサーバーのサーバーパネル)
・左枠のエクスポートの項目は全選択にします。
・zip形式でファイルを書き出します。

DBのエクスポート

 

その2・新しいドメインの追加設定

Xサーバー以外のところで独自ドメインを取得した場合には、
あらかじめ、DNS設定(ネームサーバーの変更)が必要です。
ネームサーバーの設定

新規ドメイン設定

 

その3・新しいDBを作成(MySQL)

新DBを作成

 

その4・新ドメインにWordPressを自動インストール

ドメインの追加設定とDBの作成が終わったら、
Xサーバーの自動インストール機能を使ってWPをインストールします。

自動インストール

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

インストール画面

 

その5・新しいドメインにデータをアップロード

◎Dreamweaverでファイルをアップロード
このとき、すべてのファイルではなく、3点のファイルだけをアップロードします。
「wp-content」>「themes」「plugins」「uploads」

◎DBについては、WordPress自動インストールのときに作成済のものを利用すると
指定していますので、DBのインポートをします。

アップロード

 

DBインポート

以上で作業は終わりです。
トップディレクトリにデータを置かない場合は、追加で設定が必要になります。
また次回に。。。