アメブロでカスタマイズできるエリア

・ヘッダー部分
・メニュー部分
・サイドバー部分
・メッセージボード部分
・コンテンツ部分

ワイヤーフレーム

アメブロの初期設定でメニューはついていませんので
メニューは後ほど追加していきます。(*)

 

カスタマイズする時に設定していく場所の確認

ブログ管理>設定・管理>ブログの各種設定

主に使うのは、
・画像フォルダ
・メッセージボード
・プラグインの追加
・フリースペース編集

ブログの各種設定

 

デザイン(テンプレート)の変更

まず最初にテンプレートを選択します。
ブログ管理>デザインの変更>「カスタム可能」デザイン>CSS編集用デザイン
を選びます。

 

デザインテンプレート変更

カスタマイズする場合は、このCSS編集をすることで、
オリジナルデザインを作っていきます。

これで準備は整いました。
次は、実際にどんなブログサイトにしていくかを考え、
最初に基本レイアウトを作成していきます。

 

どんなデザインにするかを考える

基本レイアウトは、家を建てるときの図面のようなものです。
建築物に必ず設計図が必要なように、デザインにもラフデザインが必要です。

ラフデザインは、手描きでOKです!
まず白紙の紙に自分の中のイメージを視覚化します。

 

ラフデザイン

 

ざくっとレイアウトができたら、
各パーツの必要サイズを調べます。

ヘッダー部 w:980px 高さは300px(高さは変更可)
サイドバー部分 2カラムの場合 w:300px 3カラムの場合 w:180px
メッセージボード部分 w:665px
コンテンツ部分 w:665px
メニュー部分 全体の横幅に合わせて980px 高さは自由

 

ラフデザインを元に画像を作成

PhotoshopやIllustratorのアプリケーションを持っていれば、
オリジナルのデザインを作っていきます。
今回は、Photoshopで作成してスライスする作業の流れで制作しました。

ワイヤーフレーム

 

Photoshopで全体が出来上がったら各パーツごとに
スライスし保存しておきます。

すべて自分でデザインをしなくても
フリーの素材データを使って作成することもできますので、
各パーツのファイル形式をJPGで作っておきます。

 

アメブロの有料版と無料版の違い

アメブロには無料版と有料版があります。
有料版は「Amebaプレミアム」といいます。

アメブロ有料版

画像容量アップコース

料 金:月額 194円(税込)
機能1:1枚あたりの画像アップロード容量 2MB⇒5MB
機能2:画像フォルダの総容量を無制限にアップグレード
機能3:メッセージ保護機能

*高画質の写真をアップしたい方に向いています

 

広告をはずすコース

ブログのデザインをシンプルに!
料金:月額 1,008円(税込)

*ビジネスユースや、デザインにこだわる方に最適です
<注意>
「画像容量アップコース」を申し込むだけでは、広告非表示にはなりませんが、
「広告を外すコース」に申し込めば、自動的に画像容量はアップされます。

 

*詳しくはコチラ
https://premium.ameba.jp/pc/

 

続きは次回の記事で・・・
※実際にアメブロカスタマイズで作成したサイトはこちら★