想い出のスコアーブック

スコアーブック

先日、甥っ子の高校3年最後の夏大会の応援に
球場までカメラを持って出掛けて来ました。

写真は祖父が使っていたスコアブックで、
表紙に1973年と記載されています。

祖父はずっと野球をやっていたそうで、
晩年もプロ野球の観戦を欠かさない野球好きでした。
私の父もそれを受け継いだのか、
兄の少年野球時代はコーチをしていました。

そして、現在80歳を過ぎた父は、
孫の追っかけをし、練習試合にまで出没するそうです(笑)

その父が古いスコアブックを出して、
甥っ子の最後の夏を書きとめている姿を見て、
子どもの頃の想い出が走馬燈のように駆け抜け、
夏空の下で一瞬時が止まったようでした。