MacからWindowsへデータを送るときに

(2012/01/12 旧コラムより)

Mac→Windowsへデータを送るときに
文字化けしたり不要なファイルが追加されたりすることがあります。
また、画像をそのまま添付すると縮小されて届くこともしばしばあり、先方にご迷惑をかけたことが何度か有りました。

そんなこともあって、なるべくzipファイル(圧縮)にして送っていましたが、それでも文字化けしてしまうことがあり困っていました。

MacOSXの場合、Finderのメニューバー「ファイル」の項目で「圧縮する」標準zip作成機能を使うことが多いと思いますが、これでは、Windowsとの互換性が良くないようです。

そこでオススメなのが、無料のアプリ「MacZip4Win.app( 0.4.1)」(※2015.7.17現在、このアプリは削除されているようです。)
これを使って圧縮して送れば文字化けの心配はなくなります。

パソコンユーザーの95%がWindowsを使っています。
参考 http://bit.ly/csJOKC
Macユーザーにとって、相手先はほぼWindowsと考えて、
データを渡すようにしなければなりませんので気をつけましょう。