iPhone6への乗り換えとSIMフリー

iPhone6plus

2014年秋からiPhone6 plusを使っています。
その前はiPhone5を使用していましたが、
ちょうど2年が経過したときに
iPhone6が登場したので、乗り換えを決断。
それまでも快適に使用していたけれど、
費用面を考えてのことでした。

それから1年半格安SIMを使ってきた感想ですが、
やはりキャリアで使うよりも格安だったので
乗り換えの手順なども踏まえ、まとめてみました。

 

MVNOって何!?

最近よく聞く「MVNO」ですが、いったい何モノ!?
※MVNO:Mobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)
簡単に言うと、回線網を自社では持たずに他の事業者から借りて、
自社ブランドで通信サービスを行う業者のことなんです。

 

なぜMVNOに乗り換えたか・・・

◎WiFi環境で使用することがほとんどだったので通信料が少なかったこと。
◎ガラケーとの2台持ちでiPhoneで電話を使うことがなかったこと。

ほぼWiFiで使っていたのでキャリアの通信費用がとても高く感じられました。
SIMフリーにすれば、2年縛りの違約金を払うことなく
いつでも解約できるメリットもあるので、
iPhone6+MVNOへ乗り換えとなりました。

ただ手続きなどをすべて自分でしなくてはならないので、
難しいと感じられると思いますが・・・

 

まずiPhoneの購入はAppleオンラインストアで

iPhone6 SIMフリー版 本体は、Appleのオンラインストアで購入。
http://www.apple.com/jp/shop/iphone
*以前より値段が上がっています。。。

費用は一括だったので、パソコンを買えるくらいの値段でしたが、
低価格のMVNOにすれば、1年強で元が取れる計算です。

MVNOだと、通信業者を変えても違約金などの発生もないので、
もっと安い通信業者があれば解約することができるのがメリット。

 

iPhone6+MVNOで使えるようになるまでの手順

iPhoneがAppleから届いたら、アクティベートするのですが、
そのためには、最初にSIMカードが必要です。
MVNO通信業者を選んで、そこの対応SIMカードを購入し挿入します。

私の場合は、
◎BIG SIMを購入(ビックカメラの店頭まで行きました)
SIMカードは、3000円ほど。
http://www.biccamera.com/

「BIC SIM」 データ通信専用・SMS対応・Nano SIM 

 

◎通信業者はIIJ(株式会社インターネットイニシアティブ)
https://www.iijmio.jp
IIJさんはドコモの回線を使用しているので、基本的にLTEで繋がります。
2GB/月のプランで契約。(現在3GBに変更になっています)
mio3SMS機能付きSIMのプラン
電話はガラケーを使っているので電話機能はなくてOKでした。

◎テザリングも問題なく使えます!
仕事柄、外出先でMacBookをネット接続したいので、
テザリングは必須でした。(LTEで繋がるので良いです)

MacBook

 

 

気になる月々の費用は・・・

◎SMS付き(電話番号でショートメールを送ることができます)
SMS機能付きSIM:¥1,040/月(税抜)
※LINEなど電話番号登録が必要な場合はコレ!

◎データ通信のみ(ネットやSNSなどの使用メイン)
データ通信専用SIM:¥900/月(税抜)

mio2

◎電話を使いたい場合
音声通話機能付きSIM みおふぉん:¥1,600/月(税抜)

mio1

 

実際に使ってみての感想ですが、
一日中外で使う人には不向きかもしれないですね。
アプリのアップデートやYouTubeなどを使うことがなければ、
3GBで容量は十分です。
月々1000円ちょっとで使えるのはお得な感じです♪
※IIJの他にもOCNモバイルONEなど高速で使いやすいものがあります。
今は、MVNO業者も増えていますし、
いろいろプランを比べて、ご自身に合ったものを選んでみてください。
iPhoneでなくてもAndroidのSIMフリー機種でも使えます。
最後に・・・
iPhone6plusは、大きいだけあって充電が2日程度持つので有難いです。
画面が大きいのでネットは見やすいですが、ポケットには入りません(笑)
ただ、機種のデザインは、iPhone5の方が好きでした♪