iPhoneの画面が割れたときの修理依頼手順

まさか自分が…と思っていても意外と起きてしまうことがあります。
iPhone6を購入してまだ5ヶ月でした。
それも手帳型のカバーだったにもかかわらず、たまたまオープンにしていたときに
落として割れてしまったようです。
自分ではなかったのですが、手続きをすべてやったので覚書として記しておきます。

 

Apple製品修理可能なお店に電話し詳細を確認する

iPhoneの修理は、Apple Store正規サービスプロバイダに持ち込みが可能です。
持ち込みができない場合は、Appleサポートに連絡をします。
宅配業者が新しい商品を持って来てくれて玄関先で交換ということもできます。
ただ、自分でリセット(iPhoneのデータを全消去)したり、SIMカードを差し替えたりしなくてはならないので、自信のない方は持ち込み修理の方が無難です。

 

私が持ち込んだのは、自宅から一番近い
Apple正規サービスプロバイダ「カメラのキタムラ 大阪駅ルクアイーレ店」
http://iphone-report.sakura.ne.jp/umeda.html
梅田のルクアイーレの9Fにあります。
大型書店「蔦屋」の中にあって、待ち時間も快適です。

 

「カメラのキタムラ 大阪駅ルクアイーレ店」
http://aspblog.kitamura.jp/27/7965/
Apple製品修理受付は19:00まで(日曜日は15:00まで)

iPhone6の画面状態はこんな感じでした ↓

iPhone

電話したのが日曜日の午後だったので、
「本日の修理受付は終了しました」とのことで、翌日以降ということに。

★来店時の注意事項
・データのバックアップをとっておいてください
・AppleIDとパスワードを確認できるようにしておいてください
以上の2点を言われました。

「画面割れの場合は、本体の交換になりますので、
来店される前に在庫があるかご確認ください」とのことでした。
iPhone6であればまず大丈夫そうでしたので、二日後の夕方に伺いました。

店頭に着くと、モニターには「14人待ち」との表示。
受付してもらおうと店員さんに声をかけると、
「今日からWEB予約になりまして、予約のない方は1時間半ほどの
待ち時間になりますがよろしいでしょうか?」と説明を受けました。

他の日に変更する気持ちは全くなかったので、
「待ちます!」と伝え、受け付けてもらおうと思ったら、
「バックアップはお済みですか?」と…。

実は待ち時間にバックアップを取ろうとパソコンを持参していたので、
「今からバックアップ取りますので」と言うと、
「バックアップされていないと受付できなんですよ」とのことでした。
が、若干フライング気味で無理に受け付けをしてもらいました(笑)

実際に待ったのは、1時間弱。
本体の交換や手続き作業は30分程度。
カメラのキタムラのスタッフさん、とても丁寧な対応で良かったです。

まっさらになったiPhoneは、電話とアプリ(デフォルトで入っている)のみですが、
使える状態まで、すべてスタッフさんがやってくれたので助かりました。

今回、二日違いで修理受付がWEB予約になっていたことがショックでしたが…

★修理受付のWEB予約
https://asp.kitamura.jp/reserve/repair/product.jsp

 

iPhone本体交換の(修理)費用

何かあると保証に入っていてよかったと思います。

今回はAppleCareに加入していたので、7,800円で交換していただけました。
もし入っていなかった場合は、38,000円程度かかったようです。

AppleCareの保証は、2年間で2回まで可能です。
http://www.apple.com/jp/support/products/iphone.html

 

iPhoneのバックアップ方法

通常、iCloudに自動保存していると思いますが、
iTunesの方がバックアップ項目が断然多いので、ほぼ交換前の状態に戻せます。

普段はiCloudの自動保存にしておいて、
定期的にiTunesにバックアップするのがベストかと思います。

今回のバックアップでの絶対の希望が、
『LINEのトーク履歴だけは元に戻して欲しい』とのことだったので、
一抹の不安はありましたが、データの復元で無事に元通りの状態になり助かりました。

 

■iTunesのバックアップを設定する画面

iTunesチェック

□iPhoneのバックアップを暗号化 にチェックを入れます。
これで通常のバックアップでは保存されないデータも保存されるとのことです。
LINEのバックアップには必須のようです。

 

余談になりますが、ルクアイーレの蔦屋書店がとても魅力的なので、
Appleに関係なく散策するのもオススメ!

蔦屋書店

 

★「おにぎりフェイス」さんのブログ参考
ルクアイーレの「梅田蔦屋書店」を使いこなす10の魅力
http://onigiriface.com/umeda-tsutaya-books.html